出ジャパン記

出ジャパン記

2025年までに完全に日本脱出することが目標

イギリス大学院への挑戦〜出願結果アップデート〜

University of West EnglandとLiverpool John Moores UniversityのDocumentaryコースからOfferをもらっていましたが、本命のWildlife Filmmakingコース2つの結果がなかなかこずにモヤモヤしていました。そのひとつに進展があったので結果のアップデートです…

イギリス大学院への挑戦〜出願後の流れと結果〜

12月9日に出願を完了したわけですが、今回はその後の流れ、出願結果と、ポートフォリオの準備について書きます。 書類審査の結果連絡 / Liverpool John Moores University 書類審査の結果連絡 / University of Salford 書類審査の結果連絡 / UWE Bristol MA …

デンマークのクリスマスシーズンと大晦日

動画バージョンはこちら! 本当はクリスマスはドイツに行ってクリスマスマーケットに行きたかったのですが、コロナの影響もあり、国境を跨ぐのはなかなか大変なのと、行ったところでクリスマスマーケットも中止になっているので昨年末はデンマーク内に留まる…

イギリス大学院への挑戦〜出願準備〜

9月中旬に出願を決断し、遅めのスタートを切ったわけですが、そこから出願までの流れを振り返っていきたいと思います。 2020年4月〜11月:応募要件を満たすための準備 2020年9月上旬:出願エージェント登録と初回カウンセリング 2020年10月中旬:担当者と面…

ロックダウン中のデンマークでの過ごし方

動画バージョンはこちら! デンマークは年末からロックダウンが延長され続けていて、お店はスーパーぐらいしかやっていないので、退屈な日々が続いています。学校も始まらず、他の生徒が寮にいないから静かな校内、、、。 それでも寮に残っている数人でよく…

イギリス大学院への挑戦〜出願を決意するまで〜

突然ですが、イギリスの大学院で学びたくて、実は現在オファー獲得に向けて挑戦中です。出願は既に全て終わっていて、結果がわかっているものと結果待ちのものがある、というのが現状です。出願するにあたっていろいろな方々のブログを拝見させていただいて…

デンマークの映画学校の生活〜授業編〜

前の記事では学校生活全般について書きましたが、今回は授業について書きたいと思います。1週間のイントロダクションウィークが終わると、なんの授業を履修するか選び、授業が始まります。監督、演技、カメラ、音響、照明、制作、編集、脚本、ドキュメンタ…

デンマークの学校生活〜クリスマス休暇までの3ヶ月半編〜

さて、怒涛の最初の一週間を終えて、翌週から授業が始まり、忙しい日々が始まるのですが、授業については後々書こうと思います。今回は授業以外での学校生活について書きたいと思います。 学校内で驚いたこと 学校の図書室には本だけでなく、ボードゲームが…

デンマークの学校生活〜最初の一週間編〜

デンマークに来てから、授業があまりに忙しく、なかなか書く作業に時間が取れず、何かを書くという習慣からすっかり離れてしまっていましたが、ロックダウンが再延長され、最近は割と時間がある生活をしているので、今日から改めて学校生活を振り返って記録…

【英語留学&英会話教室経験なしで大手外資系企業に就職した私の英語学習法】効果的な英語学習手順とマインドセット

「英語を話せるようになりたい」「英語を習得して海外で挑戦してみたい」といった方は私の周りにも沢山いますし、今これを読んでくださっているあなたも、そのひとりかもしれません。でも、「やったほうがいいよ!良いことしかないよ!人生変わるよ!」と言…

世界一幸せな国デンマークで学んだ幸せに生きる3つのマインドセット

世界一幸せな国と言われているデンマークに実際に来てみて、デンマーク人と一緒に授業を受けたり、一緒に生活をしていると、日本人の考え方とデンマーク人の考え方がいかに違うかを身をもって痛感する。世界幸福度ランキングでは社会福祉やGDPなどにフォーカ…

毎朝ひとつのティーバッグをシェアするだけの関係の彼

学校には食堂があって、食事は同じ寮のメンバーと食べる。同じ寮のメンバーに割と寡黙で静かなデンマーク人の男の子がいる。ある朝、たまたま彼の隣に座って朝食を食べていた。彼は彼の前に座っている、彼が唯一よく話す友人といつものように話をしていた。…

デンマークに移住した理由

移住の理由 European Film College(EFC)とは? 学校生活について 移住の理由 デンマークに入国してから早くも2週間半が経過した。入国後、コペンハーゲンに3日滞在した後、今回の移住の目的でもある学校があるEbeltoftという街へ移動した。大手外資系企業…

人生は”足りない”ほうが楽しい

私がカンボジアのシェムリアップに1年、バンコクに1年、仕事で住んでいたと言うと、大抵の人は「へぇ〜バンコクいいな〜!」と言うのだが、私はシェムリアップでの1年の方が100倍好きだった。 バンコクはたしかに東京に住むのと変わらないくらい便利だし、日…

舗装された道よりもオフロードでいこう!

バイクの運転って人生と似てるな、とつくづく思うのです。 私はタイで初めてバイクの免許を取ったのですが、タイで免許を取るのは簡単で、原付が運転できる人なら誰でも合格することができます。バイクの免許を取ってしまえば、オートマに乗るもマニュアルに…

コンフォートゾーンに居続けるには人生は短すぎる!

コンフォートゾーンというのは本当に居心地が良くてcomfortableなところだ。私がコンフォートゾーンを初めて抜け出したのは、大学二年生の時、台湾に中国語留学した時だと思う。 初めての海外生活で刺激的なことが数え切れないほどあったが、一番のハイライ…

深夜のインドでおじさんたちに救われた話

さて、今回は名前も知らない、なんなら顔も全然覚えていないインド人おじさんたちのおかげで国境を越えられた話を紹介したいと思います。2013年、大学4年生の夏、かねてから沢木耕太郎の深夜特急を読んでバックパッカーに憧れていた私は初ひとりバックパッカ…

2020年上半期に見た洋画&海外ドラマ

備忘録としてもはや恒例化してる洋画&海外ドラマ感想シリーズ。 自粛生活のおかげで通常よりもNetflixと過ごす時間が多かったので、今年は年間100作品を目指そうかな、なんて思ったり。 自分が本当に好きと思える作品に出会える確率って結構低いものですね…

ボランティアなどやる意味があるのか?

欧米の文化を見てみると、日本人はチャリティーやボランティアといったものに対しての関心が、先進国の中ではかなり低い方ではないかと感じる。チャリティー文化が盛んな欧米では、著名人が様々なチャリティープロジェクトに参加して世の中の問題や課題を多…

人生とは一体なんなのか?〜イラク人料理人の教え〜

どこかの自己啓発本のようなタイトルになってしまったが、私の人生に影響を与えたイラク人の友人との話をしたいと思う。 大学を卒業して日本の企業に就職し、仕事はとても忙しくて朝から晩まで働き詰めだったけど、やりがいのあるもので楽しかった。でも、会…

NDSMが最高にクールなアムステルダム北地区

アムステルダムにはフェリーで渡って行ける北地区があります。 バイクや車、自転車でも乗り込むことができるので便利~ 出勤がフェリーなんて人もいて素敵ですよね。 渡った先から元来た対岸を見るとAMSTERDAMの文字が! THIS IS HOLLANDという建物では4Dで…

芸術と運河の街アムステルダム

ロッテルダムから電車に乗ってアムステルダムに到着! アムステルダムに着いて一番最初にしたことは、公共交通機関のパスをゲットすること。 アムステルダムはトラムが街中に走っているのでパスを購入しておけば交通費を気にすることなく観光スポットを縦横…

デザイン都市ロッテルダムと物欲が刺激されるハーグ

今回はロッテルダム とハーグの観光ハイライトをご紹介します。 ロッテルダム ライデンに行った後、そのまま友人がロッテルダムまで送ってくれたので、アイントホーフェンから120kmほどのロッテルダムへあっという間に到着してしまいました。 当初、バスで行…

世界遺産の風車があるキンデルダイクと水の都ライデン

キンデルダイク Moergestelの友人宅に一泊し、友人が一日休みを取ってくれていたので一緒にどこか行こう!となり、風車が有名なキンデルダイクへ。 車を走らせること約1時間、キンデルダイクに到着。 あいにくの雨で風も強い、、、。 運河の多いオランダで…

2019年に見た映画&ドラマ

映画見るたびに一つ一つ感想書こうと思いつつ、一年が経ってしまったから、2019年に見た映画をまとめてメモと感想。 今年はすごい海外ドラマ見たなー。そしてどれもハズレがなくてどハマったな。 映画 1. Hamlet/ハムレット Benedictが主人公ハムレットを演…

オランダ到着!~デザインの街アイントホーフェンと田舎町ムールゲステル~

ブリュッセルからバスに乗って2時間ちょっとのオランダ南部の都市、アイントホーフェンに向かう。 ベルギー北部のアントワープ経由のバスで、アントワープというとヨーロッパ三大港湾のアントワープ港のある港町ということで、港好きとしては胸が躍ったけど…

建築物が素敵すぎる街、ブリュッセル

タリスでパリからブリュッセル に移動して、パリでは感じなかったわくわくを、ブリュッセル では常に感じた! たぶんその理由は街並み、建物の外装、人々のファッションが見てて楽しいし心地がいいからかな。 小便小僧 一応、見ておく。 小便小僧の周りには…

ヨーロッパの陸路移動~タリスに乗ってパリからブリュッセルへ~

パリからブリュッセルへは電車で移動したく、タリスに乗ってみた。 ヨーロッパの陸路移動において、どの電車、バスに乗ればいいかわかるOmioというサイトで調べて、事前にタリスを予約。 https://www.omio.jp Omioで予約すると手数料がとられるので、英語サ…

パリの観光ハイライトー後半ー

運河沿いでパリジャンライフ Riquet駅から歩いてすぐの運河、Canal de Saint-denisが今回のパリ旅での一番のお気にいり。 この運河沿いのエリアは、ボートで遊覧したり カップルがダンスをするエリアがあったり、白い砂が敷き詰められビーチチェアが置いてあ…

シェムリアップのおすすめホテル完全版をまとめてみた

これまで何回かシェムリアップのおすすめホテルを書いてきましたが、この度、Trip-partnerさんの方で改めて、こちらで紹介していなかったホテルも合わせて完全版をまとめてみました。 観光が盛んなシェムリアップはホテルが本当に多くて選ぶのが難しかったけ…