出ジャパン記

2025年までに完全に日本脱出することが目標!一人旅、海外生活、洋画など、、、

バンコクからカオヤイ国立公園へツーリング

私がバイクを買う時から、買ったらカオヤイ行こう!と友人と話していたので、早速行ってきました。

行きは下道でタイの田舎を走りながら。

私がピンクのガネーシャ見たい!!と前々から言っていたから、ルートに組み込んでくれていました。

f:id:fu2mi3ka:20180913003038j:plain

f:id:fu2mi3ka:20180913003019j:plain

f:id:fu2mi3ka:20180913003048j:plain

 

ガネーシャを見ながら朝ごはんとモーニングコーヒーを飲んで、まったり。

再びバイクに跨り、カオヤイを目指します。

 

途中雨に振られたりしたけど、公園へ到着。

前にも書いたけど、入園料はタイ人40バーツ、外国人はなんと400バーツです!

公園に着くまでにもタイ人と話す機会があって、どうやら私はヘルメットをしているとタイ人だと思われるらしく、がんがんタイ語で話しかけてくる。

友人はどう見ても欧米人だから無理だけど私はタイ人でいけるんじゃないか、ということで友人が「外国人1人、タイ人1人」と窓口で伝え、私は後ろでヘルメットしたまま突っ立ってたらバレなかったです!!

タイ人という方が後ろで突っ立ってて、どう見ても外国人の彼がタイ語でチケットを買う、というなんとも不思議な状況ですが咎められなかった、、、。

 

f:id:fu2mi3ka:20180913003453j:plain

 

山をどんどん登っていくのは空気もよくて楽しい。雨上がりだったから他の車輌も少なくてありがたい。

頂上には空軍の基地があります。

f:id:fu2mi3ka:20180913003123j:plain

 

今回は滝には行かなかったけど、絶景ポイントを数点回りながら下山。

f:id:fu2mi3ka:20180913003441j:plain

f:id:fu2mi3ka:20180913003502j:plain

f:id:fu2mi3ka:20180913003104j:plain

 

帰りは高速に乗ってバンコクへ戻りました。

高速乗る前に突然、「帰りはリードしてみてよ」と言われて「いや無理でしょ!!」と言ったけど「なんで?やってみなよ」と言われて、「じゃあやってみようかな」とやってみたところ、かなり楽しかった。

後ろでついていくだけなのは楽でそれはそれで良いけど、前を走るのは自分でペースとかどの車線走るかとか考えて動くの楽しいですね。

やっぱり最初から無理と言わずに、やってみることって大事なんだなーと実感。

あと、自分は普段ついてく時に前の人から離れすぎだな、ということに自分が前を走ってみて気付いた。

結局、途中ガネーシャ見に寄ったりもしたからトータルで400km走ったらしい。

初ツーリングにしては結構走ってない?どうなんだろ。

バンコク戻ってきてからツーリングデビュー祝いということで飲みに行ったのですが、飲んでる時に「すごい習得早いし、一緒にツーリングしてても安心だし、帰りの高速なんてこっちのことも常に気にかけながら走ってくれてるのがわかったし、周りの状況もよく見てて素晴らしかったよ~」と褒めてもらったから調子に乗ってどんどんツーリング行こうと思います。笑

数ヶ月前までは自分がバイクで高速走る日が来るなんて思ってもいなかったから変な感じだ、、、。

でもこれを経験してから、バンコク市内走るのなんて全然怖くなくなった。

できることが増えるのって楽しい!!