出ジャパン記

2025年までに完全に日本脱出することが目標!一人旅、海外生活、洋画など、、、

日本ではありえないバンコクの渋滞で起こること

f:id:fu2mi3ka:20190522100028j:plain


バンコクの渋滞は東京よりも全然酷いもので、夕方なんかはもう全く動きません。私はバイクで生活していたので動かない車の間をするすると縫っていましたが、それでも渋滞が凄すぎて車間を縫うにも色々な車線に行ったり来たりする必要があるほど。

友人の車に乗ってそんなバンコクの渋滞の中にはまった時に衝撃的なものを目にしました。渋滞の中で車の間を前から人が歩いてきます。確かに東南アジアでは信号が赤の間や渋滞の中で物売りが来ることがあります。バンコクでもお供え用の花を売りにくる人たちを見たことは何度もあります。

しかしこの時前から歩いてきた人は特に売り物を手にしているようにも見えません。そして近づいてきて持っていたスプレーと雑巾で車のフロントガラスを軽くふき運転席の窓ガラスをノックしてきました。友人は窓を少し開けてコイン、おそらく10バーツを渡して窓を閉じて「無視したりすると車を殴ったり蹴ってくる人もいるから少しだけでも払うようにしている」と言いました。10バーツ程度なのでこちらとしてはいいのですが20バーツあれば屋台でスナックを買えるくらいですから彼らにとっては貰えると貰えないでは大違いです。

渋滞で身動きが取れないから避けることもできず支払いも拒めない、これには驚きました。でもニューヨークでも昔はスクイジーマンといってこれと同じようなことをしていた人たちが問題になったそうです。

フロントガラスを拭くと言っても数回撫でる程度で、そもそも頼んでないので金額どうこうよりもやり方が汚いな、ともやもやしました。