出ジャパン記

2025年までに完全に日本脱出することが目標!一人旅、海外生活、洋画など、、、

カンチャナブリへキャンプツーリング 1日目

友人と3人で憧れのキャンプツーリングに行ってきました!

といってもキャンプ用品はキャンプ場で借りるのですが。

目的地はカンチャナブリのシーナカリン国立公園。

バンコクで集合、一緒に朝食、シーナカリンダムでランチ、国立公園到着、というのが往路の予定。

タイの国立公園はキャンプサイトがあるところが多いですね。

 

さて、いつもの如くガソリンスタンドで集合。給油やタイヤの空気を入れたりします。私のバイク1台と友人2人はタンデムで1台。(よく3-4時間もタンデムできるなー。しかも山道。私には無理だ。)全員分の荷物を私のバイクに積み込みます。朝食を食べいざ出発!!

f:id:fu2mi3ka:20181225052202j:plain

 

バンコクの街を抜けると郊外のような景色に変わり、そして田舎道へと変わっていきます。

ひたすら走り続けランチタイム!

f:id:fu2mi3ka:20181227011248j:plain

 

このシーナカリンダムが絶景で美しいです!

f:id:fu2mi3ka:20181227011340j:plain

自分たちの写真を撮ってキャッキャしていたらダムそのものの写真を撮り忘れてしまいました。

Damn!、、、えー、国立公園へ向かいます。

 

国立公園に近づくにつれ山奥なのでガソリンスタンドがなく、なのにガソリンが残りわずかになってきて焦っていたら、ちゃんとありましたよ!ものすごいローカルなガソリンスタンド!笑

f:id:fu2mi3ka:20181227011411j:plain

 

色が綺麗で素敵!

ハンドルを回すと下のタンクから上のクリアな部分にガソリンが組み上がってくる仕組みです。

 

国立公園へ到着。

テント、マット、枕、ブランケット等借りても1人200バーツくらい。テント設営はスタッフが手伝ってくれます。スタッフのおばさんが必死に準備する中、テントのバーで遊びだすボーイズ、というシュールな図。

f:id:fu2mi3ka:20181227011450j:plain

本当、男っていつまでも少年、、、。はい!おばさん手伝おう!って呼びかけたらすぐに働き出すからありがたいんだけども。

 

f:id:fu2mi3ka:20181227011536j:plain

湖が目の前に見える絶景スポットでキャンプなんて最高ですね。

f:id:fu2mi3ka:20181227011604j:plain

 

テントを張り終えたので滝へ泳ぎに行きます!

f:id:fu2mi3ka:20181227011640j:plain

 

滝壺が有名なようでタイの方々がみんな飛び込んでてすごい!!

友人も飛び込んでましたが私は息子達を見守る母親のように見てました~

キャンプ場にはフードコートがあるのでご飯はそこで食べることもできます。

本当はBBQとかキャンプ飯したかったんですけどね、、、てかキャンプってそれが醍醐味やないか。BBQとかの道具は借りれなくて持参しないとです、、、。

 

夕飯後は暗くなってから蛍を見に行こう!と再び滝へ!!(本当は夜間は滝のエリアは立入禁止)人生初蛍!!綺麗でした~!

そしてキャンプサイトへ戻り外に寝っ転がりながら満点の星空を眺めながらあの星が北極星?あれが火星か!とか話してたら流星たっくさん見れました!ものすごい長い流星も見れたし数年分の流星を見たのではないかと思います!!眠くなってきたからテントに戻ろうか~と就寝。

 

なんだか青春過ぎて、幸せな一日でした!