出ジャパン記

2025年までに完全に日本脱出することが目標!一人旅、海外生活、洋画など、、、

フィフティ・シェイズ・ダーカー / Fifty Shades Darker

 

 監督:James Foley

 

・あらすじ

前作でクリスチャンの性癖と向き合った結果、私には無理!!ってなってクリスチャンのもとを去ったアナ。破局してから、クリスチャンはやっぱりアナが必要だ!ってなってアナをディナーに誘い、もうひどいことはしないから、と復縁を持ちかけ復縁する二人。クリスチャンの前のサブミッシブが現れたり、かつてのドミナントが現れたりして、嫉妬の渦に巻き込まれて危ない思いや嫌な思いをしてやっぱり無理!となりながらも二人で愛を育んでいくのが今作。

 

・感想 

1作目をなんとなく見てしまったから、とりあえず惰性で2作目も見てみた。

内容はともかく、クリスチャンとアナのファッションを見るのがすごい好きなんだよな~
今作も相変わらずファッションの素敵さは健在。クリスチャンの身体も前作より仕上がってますね~笑

コートといい、カバンといい、色のチョイスが◎

f:id:fu2mi3ka:20180330075238j:plain

 

クリスチャンのスーツ姿はどれを取ってもかっこいいし、おしゃれ。仕立てのいいスーツ着てます。

f:id:fu2mi3ka:20180330075243j:plain

 

アナのこういう格好が好き。二人とも足元がおしゃれ。

f:id:fu2mi3ka:20180330075246j:plain

 

ファッションもそうだし、街中の様子も綺麗だし、夜景のシーンとか、見ていて飽きない。
挿入されている音楽もどれも良いな~と。特に1作目のBeyonceのCrazy in Loveはシーンにも合っていて、オリジナル版よりも好きだな。

 

内容としては、職場の上司がウザキモかったり、クリスチャンの元ドミナントが嫌なおばさんだったり、前のサブミッシブはいかれてるしで新しい登場人物たちのクセがすごい。

それでも、前回よりはまともな恋愛しててアナが幸せそうで良かった。笑
ストーリーとしては恋愛ものでありながら共感性がまったくなさすぎて、素敵な恋愛!!とはならないけど。笑