出ジャパン記

2025年までに完全に日本脱出することが目標!一人旅、海外生活、洋画など、、、

カオヤイ国立公園~時間があれば行きたいバンコク近郊の世界遺産~

週末を利用してバンコクの北東、205km離れたところにある世界遺産カオヤイ国立公園へ1泊2日で行ってきました。

タイ旅行で時間に余裕があれば日帰りツアーやレンタカーして1泊2日の小旅行で是非行ってほしいところです。

広大な敷地の85%が森林、と行く前からテンションあがります。

 

 

<Palio Khao Yai>

チェックインまで少し時間があったから、国立公園の手前でPalio Khao Yaiというショッピングモールに立ち寄り。

このショッピングモールはイタリアの街並みのように作られていて、お土産屋さんやレストランが沢山入っています。

f:id:fu2mi3ka:20180622151538j:plain

 

イタリアの街並みを眺めながらチャイティーを飲んで一休み。笑

f:id:fu2mi3ka:20180622151540j:plain

 

<カオヤイ国立公園>

f:id:fu2mi3ka:20180710221436j:plain

メインのカオヤイ国立公園!!

入場料がなんとタイ人40バーツ(約130円)、外国人400バーツ(約1300円)という!!!

本当、このアジア諸国でよくある入場料、ローカルは無料もしくは安値なのに、外国人には高額請求っていうやつ頭にくる!!!

ということで車でゲート通過時に入場料払うのですが、助手席で帽子・サングラスして座って、友人(タイ人)がしれーっと「2人ですー」って言ったらタイ人価格では入れましたww

申し訳ないな、とも思うけど、旅行者じゃなくて居住者だし、税金払ってるし許して。笑

 

公園内は滝が3つあります。

f:id:fu2mi3ka:20180710221528j:plain

f:id:fu2mi3ka:20180710221550j:plain

 

一番大きいのがこの滝。

f:id:fu2mi3ka:20180710221638j:plain

 

野生の猿や鹿を超至近距離で見れて興奮!

f:id:fu2mi3ka:20180710221736j:plain

f:id:fu2mi3ka:20180710221802j:plain

 

カオヤイ国立公園では他にも野生の象や虎がいるらしくて見たかったけど見れなかった~

象の糞は沢山落ちてましたが・・・

 

レンタカー等車の手段が無い人は、 カオヤイ国立公園は公園内も移動手段がないと厳しいので、バンコク発の現地ツアーに参加しましょう。

ツアーだと象乗りトレッキングもあって楽しそう!!!

VELTRA

 

<グルメ>

このあたりは牧場も多いみたいで、Daily Homeという牧場直営レストランへ。

ステーキが有名だそうですが、私は肉は食べないので、ツナステーキを。

f:id:fu2mi3ka:20180710221855j:plain

 

そして牧場といえば、ということで濃厚なアイスクリームも!

f:id:fu2mi3ka:20180710221926j:plain

アイスの種類も豊富だし、その他にも牧場ならではの製品(牛乳やヨーグルトなど)もお土産で持ち帰れます。

 

 <ホテル>

今回、Romantic Resort & Spaという公園敷地内の4つ星リゾートホテルから1泊の宿泊を提供してもらいました!!

敷地に入ると噴水と象がどーんと構えてます。

f:id:fu2mi3ka:20180622151659j:plain

 

客室で囲まれた中庭にはプールとバーとレストランが。部屋からの景色。

f:id:fu2mi3ka:20180622151955j:plain

リゾート感溢れるホテルの様子と、奥に見える山!!最高です。

夜はライトアップされてかなり雰囲気◎!!

f:id:fu2mi3ka:20180622152125j:plain

 

室内はこんな感じ。

f:id:fu2mi3ka:20180622152052j:plain

 

 

Romantic Resort & Spaには別棟でRomantic Residenceという長期滞在者用のホテルがあって、こんな感じでキッチンなどがついたアパートメントタイプ。

f:id:fu2mi3ka:20180622152213j:plain

f:id:fu2mi3ka:20180622152211j:plain

 

そして長期滞在宿泊者専用の温泉やスパ、ジム、などなどは設備が最新(2018年に新設されてこの時点ではまだオープンされていませんでした)で、この大自然の中にこんな設備と共に長期滞在できたら贅沢だな~と憧れます。

 

自然を眺めながらジム

f:id:fu2mi3ka:20180622152252j:plain

 

温泉。奥は日本式の温泉だけど手前はどちらかというとラブホテ・・・失礼、ロマンティックで洋風な温泉です。

f:id:fu2mi3ka:20180622152257j:plain

 

日本人マーケットに力を入れているみたいで、この温泉やスパなどの設備が入った建物には日本語を話すスタッフも常駐する予定のようで英語が話せなくても安心!!

というわけで、Romantic Resort & Spa、おすすめです。

www.agoda.com