出ジャパン記

2025年までに完全に日本脱出することが目標!一人旅、海外生活、洋画など、、、

バンコクでバイクの免許を取ってみた

先日カンチャナブリーに行った時に、バスターミナルからミニバン乗ってついてからソンテウハイヤーして、って旅した時に、バイクで自分で来れたらどんなに楽に自由に旅行ができるだろう、と思ったのでバイクの免許を取ることにしました。


し・か・も!!タイでバイクの免許はすぐ取れる、安く取れる、のに!日本の大型二輪免許に切り替えられるそうです。もちろん中型でもOK。
日本で二輪免許取るとなったら時間もお金もかかるから、これはお得!!

ずっと二輪免許欲しかったけど、お金と時間を割けなくて取れずにいた私には朗報!
ということで、Let’s do it!!

 

 

<取得場所>
陸運局の住所

Information Center Department of Transport.
1032 Phahonyothin Rd, แขวงจอมพล Khet Chatuchak, Krung Thep Maha Nakhon 10900 タイ

私はSaphan Khwai駅から歩きました。

 

<用意するもの>
・パスポート
・ワーキングパーミット
・健康診断書

 

<費用>
健康診断書:100バーツ
書類コピー代:5バーツ

バイクレンタル代:50バーツ

免許証発行代:105バーツ

合計:260バーツ


<申請日>
超簡単5ステップ!!

①健康診断書を入手
健康診断書を取っていなかったので、途中のクリニックで取ります。
陸運局に歩いている途中にあるから便利。

f:id:fu2mi3ka:20180820223418j:plain


受付で名前や住所などを書いたら、隣の部屋でドクターに聴診器あてられ、血圧図って終わり。5分程度です。
受付のおばちゃんもドクターのおばちゃんも優しくてサービス◎でした。

 

②書類を用意
さて、健康診断書も入手したし、改めて陸運局へ。

f:id:fu2mi3ka:20180820223733j:plain


一番右奥の4号館を目指します。

f:id:fu2mi3ka:20180820223443j:plain


4号館入ってすぐコピー機があるので、そこのお姉さんにパスポートとワーパミを丸投げして必要な書類をコピーしてもらう。

 

③受け付けを済ませる
書類が用意できたら2階の受付へ。
受付で新しい免許か聞かれた(多分日本の免許の切り替えじゃないか?ということ)。
はい、新しいバイクの免許です。と答える。
車かバイクか聞かれなかったから一応伝えておいた方がいい。
あ、バイクね!ってなってたので。

 

④講習日&試験日の予約
受付終わったらその紙を持って17か18番ブースに呼ばれるから待て、と言われ待ちます。

f:id:fu2mi3ka:20180820223516j:plain


呼ばれたら書類を渡して、講習&試験日の予約をします。英語か日本語か選びましょう。
私は勝手に日本語にされそうになったので、英語にしてくれ、と伝えました。
日本語の試験は日本語がわけわからないという噂なので。
予約日はその日から10日後でした。。。しかも平日しかやってないみたい。

 

⑤視力テストを受ける
予約ができたら、3階で色盲検査等の視力テストを受けます。これもすぐ終わります。


この日はここまで。1時間もかからず終わりました~!

 

<講習日&試験日>

朝8時半集合で9時頃からビデオを見させられ、というよりはビデオを流した部屋に午前午後合わせて5時間軟禁されます。途中お昼休憩1時間を挟む。

4号館の裏手にフードコートがあるのでそこでランチ。

f:id:fu2mi3ka:20180820223549j:plain

午後もひたすらビデオを流してる部屋に座ってないといけない。

椅子の質が悪すぎてお尻痛くなるけど、別に見てる人がいるわけでもないので、携帯やってても本読んでても大丈夫です。とりあえず、黙って軟禁されることが大事。

ビデオが終わる交通ルールのテストを受ける。

テストも英語で受けました。日本語のテストの評判が悪いから、絶対英語で受けた方がいい。英語で受けるなら、このサイトで満点取れるようになれば(だいたい5回くらいやれば全部答え覚える)、ほぼほぼ同じ問題が出てくるので、本番でも確実に受かると思います。

http://thaidriving.info

見事PASSと結果が出てきたので余裕やないか、と思って点数見忘れたけど満点か、2問だけ迷ったから最低でも48/50だったと思います。

 

そして、テストが終わったのが14:50くらいだったので、そのまま15:00の最終回の実技テストを受けようと実技テストの場所へ行くと、先程まで一緒にビデオを見ていたアメリカ人男子2人組がどうやら受付のお姉さんと言い合ってたから「今日テスト受けられないの?」と彼らに聞いたら「2日前に時間が変わって最終回が14:30になったらしくて、また別日に来ないといけないんだって」と言いながら「いや俺たちは朝早くから来て、ひたすらビデオ見て、テスト受けて今ここにいるんだから、実技テストも受けさせてもらわなきゃ困る!」と言って応戦してるから、私もまた有給取るのも面倒なので加勢したけど、「ダメダメ!」の一点張り。アメリカ人二人が「f**k!!半休とってまた来なきゃじゃん!」とぼやいていて、本当それよ!と思いながら諦めました。

今までは一日で取れたのを、そんな簡単に取れないようにするためなのでしょうか。

 

<実技テスト>

半休をとって実技テストを受けに。

午後は1時、2時、2時半と3回あり、1時の回に受けに行きました。

行くと5分ちょっとのビデオを観させられるのですが、見終わった後にあなたは英語でもう一度見て、と言われて他のタイ人受験者のテストを先に始めます。

結局私はその5分の映像を英語で再度見るためだけに、2時の回まで待たされておばさんの態度も「黙ってビデオ見て待ってろ」という感じで態度悪く、本当頭にきたのですが、、、まあどうこう言っても仕方ないので怒りを収めて待ち、試験を受ける。

最初一本橋からのS字クランク。

一本橋、落ちちゃいけないと思うと緊張する。

初っ端から普通に落ちて笑ってしまったのですが、もう一度やってと言われてやり直させてもらいました。3回くらいやり直してる人もいたから落ち着いてやれば大丈夫そう。

そして、あとはコースを少し周る、というもの。

一時停止、ウインカーだけ気をつけていれば問題無いと思います。

よっぽどのことが無ければ誰でも受かるような内容です。

試験が終わったら4号館2階で免許証を発行してもらって終了です。

 

これでタイ中をロードトリップできます!!嬉しい!!!