出ジャパン記

2025年までに完全に日本脱出することが目標!一人旅、海外生活、洋画など、、、

美女と野獣 / Beauty and the Beast

 

美女と野獣 (字幕版)

美女と野獣 (字幕版)

 

 監督:Bill Condon

 

珍しくディズニー映画、しかもプリンセスものを見た。
大好きなエマだから、なんだけど。とにかくエマがかわいい映画。
エマに関しては、昔から女優としてよりは女性として、人間としての活動を尊敬してて応援してるんだけど、たまには女優をやっている姿をみるのも良いかなーと。
普段の声も可愛いけど歌声もかわいいし、何を着ても似合う。
内容は皆さんご存知の通り、美女と野獣です。(といいつつ私は小さい頃からディズニーのプリンセスものに全く興味がなかったのか、存じ上げなかったけど。初めてストーリー知った笑)

エマが今回の役を演じるにあたって「主人公のベルは探究心があって、情深くて、保守的じゃない。私がロールモデルとしたいタイプの女性。本人が思う以上に周りに勇気を与える挑戦をしてて、現状を打破しようとチャレンジする姿に感銘を受けた。それに常に誠実で自分の考えをしっかり持ってる。簡単に他の人の意見に左右されない。」と、主人公のディズニーのプリンセスキャラでありながら強い女性であるところに共感して出演を決めたそう。
エマのこういうところが好きなんだな。
こういった信念や思想をもって役選びをしているところ。
私の人生のロールモデル

 どうでも良いけど、野獣役の彼はこれだけ演技してて出演時間も長いのに、実際の顔出し時間これだけってなんか切ない笑
しかも撮影の時はこんな感じでちょっとシュールだけど、これが映像技術であの野獣になると思うとすごいな~。

f:id:fu2mi3ka:20180330053255p:plain



個人的にいいな、と思ったシーンはエマがお父さんにオルゴールのパーツを渡す場面で、お父さんが言わなくても次に何が欲しいかわかる、というシーン。で、それが物語の終盤で鍵を開ける時にまた、お父さんが言う前にヘアピンを差し出すところに繋がっていて、父娘愛がステキ。さすがディズニー。

それにラブアクチュアリーのアランの奥さん役のエマトンプソンがポット夫人役。共演者も鳥肌(Chicken poxと言っていた)が立ったという彼女の歌声も素晴らしい。ハリーポッターのトレローニー教授が彼女だと、つい最近まで知らなかった。そこでもアラン・エマと共演してたのか。

ミュージカル映画はあまり集中できなくて好きじゃないけど、エマが可愛くて、衣装も素敵(ベルに限らず全員)で、城の外観や中の様子は見てわくわくするような映像だったし、難しい事考えずに見れるから、たまにはこういうのも良いかな。
ディズニーらしく、愛の大切さを描いてたり、わかりやすい勧善懲悪のストーリーだから、子供と見るには素敵な作品ですね、、、。(ひとごと)