出ジャパン記

2025年までに完全に日本脱出することが目標!一人旅、海外生活、洋画など、、、

アリー/スター誕生 / A Star is Born

f:id:fu2mi3ka:20181025164758j:plain監督:Bradley Cooper

 

ものすごい評判がいいので、映画館に見にいってきました!

 

概要

"歌の才能を見いだされた主人公がスターダムを駆け上がっていく姿を描き、1937年の「スタア誕生」を皮切りに、これまでも何度か映画化されてきた物語を、新たにブラッドリー・クーパー監督&レディー・ガガ主演で描く。音楽業界でスターになることを夢見ながらも、自分に自信がなく、周囲からは容姿も否定されるアリーは、小さなバーで細々と歌いながら日々を過ごしていた。そんな彼女はある日、世界的ロックスターのジャクソンに見いだされ、等身大の自分のままでショービジネスの世界に飛び込んでいくが……。世界的歌姫のガガが映画初主演でアリー役を熱演。もともとはクリント・イーストウッドが映画化する予定で進められていた企画で、「アメリカン・スナイパー」でイーストウッドとタッグを組んだクーパーが初監督作としてメガホンをとり、ジャクソン役でガガとともに主演も果たした。"(映画.comより引用)


個人的な感想(ネタバレなし)

①当たり前だけどレディー・ガガの歌唱力がはんぱない
有名な曲は知ってるけど普段彼女の曲聞かないしよく知らないから、今回の作中で歌ってるのを見てすごい!となりました。
しかし、綺麗だけど変わった顔してますよね。ノーメイクのときの方がかわいくて好きです。
そしてすごい小さいんですね。映画見てる時になんだろうこの違和感は、、スタイルが悪いのか?と思って見終わって調べたら155cmだと知って驚きました。ブラッドリー・クーパーが大きいからまた身長差がすごい。

演技が上手いのかどうかはわからないけど、さすがスター歌手というだけあって、歌ってるシーンの表現力は素晴らしいと思います。


ブラッドリー・クーパーの歌声が素敵
撮影の1年半前からボイトレを始めただけあり、素敵な歌声が聞けます。
でも髪もヒゲも長いのはむさくて好きじゃないですね。アメリカンスナイパーの時ほど短いのもかわいすぎちゃって微妙だし、やっぱりハングオーバーのフィル役の時の髪の長さが一番かっこいいと思います。
兄役のサム・エリオットの話し方を練習して役作りをしたそうですが、サム・エリオット本人も驚いたというほど、似ていて、二人で顔をつき合わせて、同じ話し方でfucking,fucking言い合ってるのは、真剣なシーンなのについつい笑えました。笑


③ストーリーとインテリアが美しい
二人が一緒に住んでるコテージのような家の中のインテリアがものすごく素敵。
温かみがあって、太陽光もよく入る感じで良いです。
ストーリーも良いとは思うのですが、ちょっと長いな、と途中で飽きてしまいました。
内容としては長く感じるものではないと思うので、魅せ方の問題なのかな?
でもブラッドリー・クーパーの監督初作品ということで、今後も撮り続けてくれるといいですね!
クリント・イーストウッドが撮ったらどうなってたんだろう?と考えるとわくわくします。


日本では12月21日公開です。