Carpe Diem in Bangkok

一人旅、海外生活、洋画など、、、バンコク在住

ジョホールバル~シンガポールから日帰りで行けるマレーシア~

2018年5月

 

シンガポールからジョホールバルに遊びに行ってみました〜

 

1年ぶりのシンガポールで、去年主要観光地は行ったからあまりシンガポールで特に見たいものもなかったので、マレーシアのジョホールバルに遊びに行くことに。

本当はマレーシアのマラッカに行こうと思ってたんだけど、早朝にシンガポールに到着してTampinesのバスターミナルに行って周りの人にマラッカに行くバスってここから出てる?って聞いて回ったけど、無いと思うと言われ続け、、、

おかしいな、Tampinesからバスが出てると思ったんだけどなー、と思いながらも一旦作戦を練りなおすために朝マック

渡航前に何も調べずに旅にでるとこうなります。笑

もう時間に制限のないバックパッカーとは違うんだから、下調べ必要ですね。。

 

朝食を食べながら、どうしようか、このままシンガポールを観光しても良いけど、と思いつつ、やっぱり悔しいからせめてジョホールバルに行こう!!と思い、さてジョホールバルにはどうやって行けば良いのだろう?という新たな疑問。

WIFIも無いから隣に座ってたお兄さんに、ジョホールバルってどうやって行くか知ってます?と尋ねるとBugisかWoodlandsからバスが出てるけど、Woodlandsの方がベターだよ!と教えてもらった!

MRTで行っても良かったんだけど、せっかくバスターミナルにいるし、路線バスの旅でもしてみるか、と思ってシンガポールのローカルバスに初挑戦。

MRTの駅に行くバスの番号リストを見てその番号のバス停を探す。

f:id:fu2mi3ka:20180603194236j:plain

 

バスはすぐに来て、日本のバス同様、Pasmo的なカードを持っていなければ乗車時に現金で支払う。

f:id:fu2mi3ka:20180603194304j:plain

 

見事にローカル人しか利用していなくて、こういうのなんか楽しい。

色んな国でローカルバスを利用してきたけど、バスってとにかく安いし、現地の人の生活に混ざり込むことができてすごく好き。

 

1時間くらいかかったけど、Woodlandsのバスターミナルに到着し、そのまま同じバスターミナルからジョホールバル行きの950番のバスに乗車。

f:id:fu2mi3ka:20180603194346j:plain

 

車中で爆睡していると突然みんなが降り始め、何事?とドライバーに聞くとイミグレだよー、と。

そっか、国境跨ぐから出国手続き必要なのか!降車してイミグレ通過。毎回シンガポールって空港でもそうだけど、マニュアルなんですか?っていうくらいイミグレの人がフランクに話しかけてくる。

他の国のイミグレはみんな無愛想だからすごく新鮮。

 

再度バスに乗り込み次はマレーシア側のイミグレ。マレーシア側のイミグレ通過後もバスがどこかまで連れて行ってくれるのかと思ってたけど、どうやらそうでもないみたいで、そもそも国境こえたらそこがジョホールバルだということも知らず(事前情報皆無)、インフォメーションセンターで「ここってもうジョホールバルですか?」というアホな質問をしながら地図をもらう。

イミグレをでてすぐのところにショッピングモールが並んでて、そこでぶらぶら買い物とかしたり、少しリトルインディア的なところを散歩しました。

f:id:fu2mi3ka:20180603194555j:plain

f:id:fu2mi3ka:20180603194608j:plain

f:id:fu2mi3ka:20180603194619j:plain

 

天気も良くて気持ち良かった〜

f:id:fu2mi3ka:20180603194641j:plain

 

この市庁舎の建物が丘の上に建ってて、すごいかっこ良くて目を引く見た目でした。

正面からの正門越しのアングルがすごいかっこ良かったんだけど、銃を持ったセキュリティがウロウロしながらこちらを見てたから、写真とか撮ったら怒られるかな?撃たれるかな?笑、と思って撮れませんでした。

f:id:fu2mi3ka:20180603194633j:plain

 

ジョホールバル滞在時間は5時間くらいでした。

帰りも同様にWoodlandsに行き、そこからMRTで宿へ向かいました。