Carpe Diem in Bangkok

一人旅、海外生活、洋画など、、、バンコク在住

デリー〜インドの洗礼。ぼったくられたのか?〜

2013年9月

 

f:id:fu2mi3ka:20180508202242j:plain


深夜にデリーの空港に到着し、夜が明けるまで空港で仮眠。
明るくなってから外に出る。

 

とりあえずデリーにはそこまで興味が無かったから、アグラーまでの列車のチケットを買おうと思い駅に向かうも、駅の入口で止められ今日は祝日だから駅は閉まってるから観光局のツアーインフォメーションに行けと言われ、リキシャーで旅行会社の事務所のようなところに連れてかれる。

どこに行きたいんだ、と聞かれるも特に計画も知識も無かったから、向こうの説明を聞くとプランを提案されたけど、そもそもここ観光局のツアーインフォじゃなくない?と思い「ちょっと考えます」と言うと「駅も街中も閉まってるからここで車のチャーター頼むしか無いよ」と言われるも、無理やり出て、リキシャーの運転手に駅まで戻らせてもらった。駅の敷地に入り込もうとすると今度は違うおじさんがリキシャーのドライバーに「何をやってるんだ!駅は閉まってるから入っちゃだめだ!!」とブチ切れてて、おじさんは私の方に向かって「どうした?」と優しく聞いてきたから、「鉄道に乗りたいんですけど」と言うと「鉄道は閉まってるよ。」と言い、「君はちゃんと観光局に彼女を連れていきなさい!」とドライバーに再度ブチ切れながら何故かおじさんも乗車。再びリキシャーは駅から走り出す。そして到着した先はさっきの旅行会社の事務所のようなところ。さっき話した人にドヤ顔で改めて迎え入れられる。え?こいつらみんなグルなの?でもここに来るまでの間も街の中の店全部シャッター閉まってたし本当に祝日で街中休みなの?と思いながらも、2度チャレンジして2回とも駅に入れなかったし、とりあえずデリーで時間を無駄にしたくなかったし、もういいやと思い彼らに任せることに。

彼らのプラン。

 

デリー→<車移動>→アグラー→<車移動>→ジャイプル→<鉄道移動>→ジャイサルメール→<鉄道移動>→デリー→<鉄道移動>→バラナシ


細かいことは覚えてないけど学割があるとかなんとかで、車チャーター代、ドライバー代、アグラーのホテル代1泊分、ジャイプルのホテル1泊分、全鉄道チケット代、合計5万ちょっとくらいだったと思う。当時はぼったくられたと思ったけど、今考えたらそこまでぼったくられてもいない気もする。。。

車移動中はドライバー付きだから夜中も安心して行動できたし、ドライバーと仲良くなって色々なところに連れて行ってもらったし。

結局本当に祝日で駅や街中が閉まっていたのか、あそこが観光局のツアーインフォだったのか、ぼったくられていたのか、真相はわからずじまいだけど、まあインド内での移動手段を全てここで手配してもらえたのは結果的には楽ではあったし、ドライバーのビルには色々と良くしてもらった。

結局このゴタゴタでリキシャーの運転手には一銭も払ってないけど、きっとこの旅行会社がマージンも含めて払ったのではないでしょうか。笑


車に乗り込みアグラーへ。

素晴らしいインド旅の始まり。