Carpe Diem in Bangkok

一人旅、海外生活、洋画など、、、バンコク在住

Benedictの人生のためになる名言

Goodreadsでベンの名言をまとめているのを見つけて、その中からお気に入りのものをピックアップしてみた。
適当な訳と選んだ理由を添えて。笑

f:id:fu2mi3ka:20180417145947j:plain

 

“The further you get away from yourself, the more challenging it is. Not to be in your comfort zone is great fun.”
自分の殻を破ろうとすればするほど、それは大きな挑戦になる。コンフォートゾーンから飛び出すことはすごい楽しいことだよ。
コンフォートゾーンに留まっている方が確かに楽だけど、そこから飛び出すことは確かにチャレンジングだし、楽しいことですよね。ベンのようにいつまでも挑戦を楽しめる人間になりたい。


“I've seen and swam and climbed and lived and driven and filmed. Should it all end tomorrow, I can definitely say there would be no regrets. I am very lucky, and I know it. I really have lived 5,000 times over.”
沢山見てきたし、泳いできたし、登ってきたし、生きてきたし、駆けてきたし、撮ってきた。明日世界が終わるとしても全く悔いは無いよ。僕はラッキーだった、自分でもわかってる。本当に5000回分生きたよ。
自分の人生をこんな風に言えるなんて羨ましい。こう言えるほど努力もしてきたんだろうし、それこそ色んな挑戦をしてきたんだろうな。


“Live A Life Less Ordinary”
非凡に生きろ
これはアフリカで誘拐された時の話をしてる時の“It’s made me want to live a life slightly less ordinary.”から来てるのかな?
まさにそのとおり。そうありたい。


(セルフィーの話で、自分の結婚式でも自分や奥さんのセルフィーは撮らない、という話から)
“What a tragic waste of engagement . Enjoy the moment. Do something more worthwhile with your time, anything. Stare out the window and think about life.”
せっかくの式がもったいないよ。その瞬間を楽しもうよ。(人は)もっと有効的な時間の使い方をしたほうが良い。窓の外に目を向けて、人生について考えたり。
外を見つめて人生について考えてるベンが想像できる。時間は有限だし、たしかにくだらないことをするくらいなら、自分の人生見つめ直すことに時間を割いたほうが有益ですよね。こういう素敵な考え方の持ち主だから、ベンは魅力的なんだろうな~。