Carpe Diem in Bangkok

一人旅、海外生活、洋画など、、、バンコク在住

初めてのソンクラーン

バンコクに引っ越してきてから2ヶ月半が経ち、人生初ソンクラーン

去年のこの時期はカンボジアにいて、同じようにクメールニューイヤーの前には

シャツや水鉄砲などが街で売られ始め、当日はバイクで道を走ってると道路の両脇から水をかけられる、という経験をしたけれど、タイのソンクラーンはその比じゃない!!

 

ソンクラーンが近づいてくると街で水鉄砲、ソンクラーンシャツ、ゴーグル、防水バッグ、防水帽子など、様々なソンクラーングッズが至る所で見られるようになる。

 

f:id:fu2mi3ka:20180416151743j:plain

 

今年のソンクラーンは13日(金)から16日(月)まで。

バックパッカーの聖地カオサンとシーロムエリアのサラデーン駅のあたりが水祭りの最も盛り上がる場所らしく、13日のソンクラーン初日にはシーロムエリアにある会社のオフィスを出ると、そこは戦場!!


こちらが水祭りに参戦しにきているか、ただの通りすがりか、とかは関係なくて四方から撃たれる!
ようやく人気が少なくなった所を歩いて安心していたら横を通った車からバケツの水を浴びせられたり。

 

せっかくだから土曜日は水鉄砲を購入して友達と参戦!

 

f:id:fu2mi3ka:20180416152207j:plain

 

ものすごい人の数。

f:id:fu2mi3ka:20180416151752j:plain

 

翌日、ドイツ人の女の子二人とランチをして、その流れでまた参加することに。笑

f:id:fu2mi3ka:20180416151651j:plain

f:id:fu2mi3ka:20180416151714j:plain

 
夜も楽しいけど、昼間のほうが太陽も出てて暑い分、冷たい水をかけあい、気持ちが良い。

 

休憩がてら安全な場所に移動して水祭りをやっている人たちを見ながら「ずっと見ていても飽きないね~。国籍も年齢も性別も関係なく、みんな子供みたいに楽しんでてなんて平和なんだ~」と話していた。

実際、濡れるの嫌だしな、なんて最初は思ってたけど、参加したらまあ楽しい!!

誰もが童心に戻ってはしゃいじゃうのではないでしょうか。

一生に一度は経験してみたら、なかなか楽しい思い出になると思います!