Carpe Diem in Bangkok

一人旅、海外生活、洋画など、、、バンコク在住

世界遺産「アンコールワット」でマラソン

f:id:fu2mi3ka:20180328024713j:plain

2017年12月

世界遺産アンコールワットがある街シェムリアップの一大イベント「ANGKOR WAT INTERNATIONAL HALF MARATHON」に参加してきました。 アンコール遺跡群の中を走るという貴重な体験でした。

コースは21km、10km、3kmの中から選べます。 この大会はチャリティーイベントです。 大会の参加費は地雷の犠牲者への支援や病院建設などに使われます。

今回は10kmに参加。 早朝5時半、真っ暗な中、アンコールトムの中心、バイヨンの前に集合しスタートを待ちます。 周りを見渡すと、様々な国から参加者が集まっています。 Expats仲間も沢山参加していました。

スタート時間が近づくにつれ、空も明るくなってきます。

6時過ぎ、いよいよレースがスタート。

まだ朝早いのと、林道を走るため、涼しいです。 バイヨンから出発し、Preah Khanを過ぎ、Neak Peanの方向へ走り、Uターンしてバイヨンに戻る、というのが10kmのコースです。

今年は急遽コース内容が変更されたのですが、本来は例年アンコールワットが出発ポイントのようです。 21kmのコースは有名なタ・プロームやタ・ケウなど、より多くの遺跡がコース内にあります。

最後の方は日が昇ってきて気温も上がってきてきつかったですが、無事完走!!

完走メダルがもらえます。

そして出発時には暗くて見えなかったバイヨンが完走者を迎えてくれます。 遺跡の素晴らしい佇まいに感動して一瞬疲れを忘れます。

今回は10kmに参加しましたが、来年は21kmの参加を目指して、事前にちゃんと練習をして臨もうと思いました。 9時頃には大会も終わるので、その後に遺跡の観光をすることもできます。 遺跡の周りを走った後に、実際に遺跡の中を観光するのは、普通の観光とはまた違った思いを持って観ることができるのではないでしょうか。 8月にはフルマラソンのイベントがあるので、そちらも是非!!