Carpe Diem in Bangkok

一人旅、海外生活、洋画など、、、バンコク在住

アイリッシュ達とバンコクへ~ゲーリックフットボール大会~

2017年11月

先月、ゲーリックフットボールって何?ってところから始めたばかりですが、バンコクで開催されたアジア各国のゲーリックフットボールチームが集まる大会、FEXCO Asian Gaelic Gamesに参加してきました!!

チームとして始動したのが10月なので恐らく世界一新しいゲーリックフットボールチームです。笑

大会自体は土曜日と日曜日。 金曜日にシェムリアッププノンペンからそれぞれバンコクへ到着し、前夜祭のパーティー会場で初めてプノンペン組と顔合わせ。 ホテルはチームメイトとAmari Boulevardへ宿泊しました。 Nana駅から3分くらい、Asok/sukhumvit駅からも歩けるので便利。

部屋もバスルームも広々していて綺麗です。

朝食のビュッフェも種類豊富で美味しかったです。 何よりみんなで同じホテルに泊まる、というのが合宿のようで楽しい〜!

ほとんどのチームがこのホテルに宿泊していたから、ロビーにはユニフォームを着た大会参加者達があふれていて面白い光景! どこの国のチームもメンバーは主にアイルランド人で+私の様なExpats&その国のローカル、と言った感じです。

選手バスで会場である現地のインターナショナルスクールへ。

すごすぎる~!!!校舎が見えた瞬間、ヨーロッパの城みたい!!!とはしゃぐ私たち。 校舎内には大理石が施されていて、学校とは思えない綺麗さと豪華さ!!

記念すべき初試合の相手、香港は結成したての私達とは違い、相手は本格的なチームで結果は負けましたが、強豪相手に2点取ることができました! 私は1得点。ボールをもった時に監督のPの「打て!」という声が聞こえたので、ゴールに向かって蹴ると、ぎりぎりゴール!! 試合後に審判や相手の監督が「あんな遠くから、素晴らしいゴールだったよ!」とわざわざ言いに来てくれたので、よくわかりませんがスーパーゴールだったみたいです。笑 なんと、その試合のMVPに選ばれました! ビギナーズラックとはまさにこのこと・・・。

自分たちの試合をすべて終え、男子の試合の応援へ。

男子の試合はラグビーさながらの激しさで、見ていて心配になるけど、スピード感があって面白い! 台湾相手に結果は最後数分で同点に追いつかれ、延長の末、準決勝敗退でしたが、彼らの勇姿はかっこよかった!

男女ともに試合を終えて、グラウンドでみんなでビールを飲みながら他の試合の観戦。 試合を終えたチームはみんなすぐにビールを飲み始める、この辺りはさすがアイリッシュたちです。

アジア各国にゲーリックフットボールをしている人達がいて、こうしてひとつの目的をもってアジア各国からバンコクに多くのチームが集まるということ自体が素晴らしいですよね。 会場である学校を借りて、選手バスを用意して、前夜祭や後夜祭の会場ホテルを手配して、と運営の人たちは大変だろうな、と思いながらも楽しませてもらいました! 年齢関係なく一生懸命になれて、国境を越えてみんなで楽しめる。 改めてスポーツの素晴らしさを実感した週末でした。 f:id:fu2mi3ka:20180410003229j:plain

真剣に戦った後は、しっかりパーティーも楽しむアイリッシュたち。