Carpe Diem in Bangkok

一人旅、海外生活、洋画など、、、バンコク在住

ゴビ砂漠で遊牧民体験③~壮大な自然~

2016年9月

夜中、四方からイビキが聞こえて何度か目が覚めたけど、また朦朧と眠りにつくのを繰り返して、朝目覚めてゲルの外に出ると、イビキの正体は彼らだったことがわかった。

14322497_1263399180359307_2020834865998931643_n.jpg

昨日の夕方は一匹も動物がいなかったのに、夜中の間に帰ってきてゲルの周りやそこらへんで寝ていたよう。 彼らは昼間どこに行って、どうやってこの大草原の中、自分の飼い主のところに揃って戻ってくるんだろう? 一匹減ってる、とかないのかな?不思議だ。

朝ご飯を食べて出発。この日はほとんど移動日。 少し車を走らせれば、小さな町は方々にあって、小さな商店に寄ったりできる。 小さな町だけど食料から生活品まで、一通り揃います。

この日のメインはこの渓谷。 14310434_1263400863692472_3841008598345286719_o.jpg

下まで降りていける。足元注意。 下から見るとまたすごい。 14361472_1263400937025798_8661276494167305377_o.jpg

そしてひたすらまた移動。 移動中はみんなで色々話したり、それぞれ音楽を聴いたり、本読んだり、寝たり、自由に過ごした。

2日目の家族のところへ到着。 まずは家族のゲルでウェルカムドリンクと軽食を。 新しいゲルに着くと毎度、きっついチーズと、かったいクッキー(?)と、うっすいミルクをふるまわれるので、DianaとKevinとなすりつけ合いみたくなってくる。笑 夕飯までまた子供と遊んだり、置いてあったコンテナに登ってみたりして暇つぶし。

14361324_1263401533692405_3094794644266035645_o.jpg 14361343_1263401183692440_6114550349488823085_o.jpg 14324339_1263401243692434_1687232265088174013_o.jpg

暇つぶしにも飽きて夕飯の支度を手伝う。 生肉を腐りにくくするためにラクダのフンで燻すそう。 14322543_1263402850358940_4639568532314148320_n.jpg

オルナが燻してるのを見ていると、時々フンが肉についちゃってるんだけどね・・・。 まあその程度のことはもう気にならなくなってくる。

夕飯の準備ができました。

14355513_1263399490359276_5026143374837284920_n.jpg

いただきまーす! 14333698_1263399487025943_2731727570778410882_n.jpg

夕食後は日が落ちてきて徐々に極寒になってくる。 14292527_1263399477025944_6785835818478717797_n.jpg

寒すぎるから、昼間みんなで買い込んだウォッカを持ってゲルの中に避難。 この日はウォッカナイト。 14310583_1263408770358348_1271186973126936628_o.jpg